夏祭り2011
やはり・・・
腰を痛めました(笑)

昨日は暑い中での楽器運びのお手伝いだったのですが、
子供たちの頑張って運んでいる様子をみるとつい手が出てしまいます。
町内会の夏祭りに出演した末娘の吹奏楽部の演奏で、学校からの移動は父兄の車を使用します。

金曜に渡された新譜2曲を含め、6曲40分くらいのステージ!
地区のジジババや小さな子供たちにも大うけでまずは良かったと思います。
コンクールとは違った、意義のある部活風景だな。

昨夜はお祭り会場で吹奏楽部オヤジの会のお祝いの集まりがあり参加してきました。
この部活の卒業生の親も顔を出され、進学した高校の部活にもいろいろあるようで、
熱心にお話をされていました。

うちの子、最後の夏祭りです。
彼女は高校で何をするのでしょう?

さて・・・

今借家住まいしているこのあたりは、私が高校生のころの大昔は湿地帯で湧水が出るような泥炭地でした。
使っている駅もありませんでしたし、車で5分くらいのところにある副都心っぽいものもありませんでした。
当時通っていた丘の上の高校の屋上から眺めたこの辺りはずっと続く草原に見えたものです。

転勤でこの街にに戻るたびに、このあたりで借家をさがして住んでいますが、悪くはありません。

ただ時々・・・
昔の風景が思い出されて不思議な気持ちになることがあります。


今日は用事があって仕事はお休み。

今週はちょっと遠いところに日帰り出張があります。
車にするか?列車にするか?検討中だな。
スポンサーサイト




私は高○さんよりだいぶあとに来ましたが、副都心が広々とお墓だったことを思い出します。
【2011/08/09 00:30】 URL | おとしぶた #sYgSk39o[ 編集]
おとしぶた様 こんばんは

確かにお墓でしたね。
同じ市内でも集落ごとにすきまがありましたな。

もっと昔は千歳方面行きの線路もあそこではありませんでした。
【2011/08/09 20:35】 URL | 高○ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ