FC2ブログ
戦艦 日向 の5
やり方は・・・
色々だな・・・

艦船模型をやっていると船体優先が普通だと思うが、厳しいときは
小物優先のほうがあとあと気分が楽だと思う。
ほぼ素組みの場合ですよ・・・

今回も艦載艇や艦載機を先に塗り上げたので、甲板上面が後回しだが
完成にはこちらのほうが気分的に近いしお気楽だ。
現時点ではいずれの上部構造物はもちろん未接着。

艦体の色味だが、今回は先日の扶桑より若干暗めにいっています。

最近?何かで読んだ読み物に戦時中の艦船を見たお年寄りが、
「海軍のお舟は皆真っ黒じゃった」との感想をのべた記述があったから・・・
今回はただそれだけに引っ張られて色味を決めました。
その方は、天気の悪い時に見たんだと思うんだけどな(笑)

次は、も少し明るめにします。

思い出したんだが・・・

10年以上前に亡くなった祖母は千葉県佐倉出身、
彼女が子供の時に陛下のお舟をみんなで海まで見に行ったとの話を生前に聞いたことがある。
大正時代のお話だと思われるが、それはもうりっぱなものだったとのお話だった。

当時の遠足だったのだろうか?・・・

彼女は何を見たのだろう?・・・
スポンサーサイト







>「海軍のお舟は皆真っ黒じゃった」
うーん。飽くまでその人の主観ですからねぇ。
それに「真っ黒」=「Black」じゃないと思いますし。
子供の頃よく母親に「そんな真っ黒な靴下は脱いでから家に上がりなさい」とか言われました。実際は靴下は泥で茶色に汚れていたわけで。
日本語って難しいですね。
【2010/12/29 23:56】 URL | 躍人 #-[ 編集]
躍人様 おはようございます

色や味など、言葉での表現の解釈は難しいですよね。
印象ってやつですから。
「真っ黒な靴下」!私も母から言われたことがありましたよ(笑)
何色だったんでしょう。

このスケールは概ね明るめにしたほうが無難?なのですが、
たまに濃いめにしたくなります。
【2010/12/30 08:09】 URL | 高○ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.