FC2ブログ
レナウンとイ-19
これから・・・
年末にかけては艦船キットの嵐です。

今日、購入したのはこの御二人。
PTの700の英国海軍巡洋戦艦レナウンとAFVクラブの350の帝国海軍潜水艦伊-19です。

「レナウン」は昨年末のアナウンスだったので随分待たされましたが、だからと早くに手に入れたからといって今頃完成していたかは疑問です。
「伊-19」は本来は購入しないスケールなのですがトイメイツのあの方がこれは良いキットだとお取り置き(注文はしていません、笑)してくれていたのでの購入です。

これから年末にかけて700だけでも、PTから海自護衛艦「ひゅうが」と米戦艦「サウスダコタ」、フジミから戦艦「長門」重巡「利根」空母「龍驤」、アオシマから海自ミサイル艇などが発売予定。PTから英戦艦「レパルス」英駆逐艦「コサック」などもアナウンスされていますがこれは来年かな?。

350の新製品を購入している方もいらっしゃるかと思いますが置き場がたいへんだろうと思います。
賢明な私はハセガワの軽巡「矢矧」がお店にありましたが箱を開けてもきませんでした。

さて

最近の艦船キットの新製品をみていると、80年代の新製品氷河期が嘘のようです。これはほかのジャンルでも言える事で、昔々は普通に流通しているプラモデルはすべて判っていたくらい種類が少なかった?のですが、最近は毎月洪水のように新製品が出てきますので覚えられません。
今と比較すると昔のモデルアート誌の新製品案内はスカスカに見えます。

プラモ仲間はけして多いとは言えないので誰がこれらを消費?しているのか不思議でなりません。
と、言いながら今日のように購入している変な人がここに一人いるわけですが・・・。

新製品にはゆっくり出て欲しいと思うくらい贅沢な環境になりましたが、このバブル?はいつまで続くのでしょうね。

あっ、製作中の武蔵ですがさっぱり進んでおりません。
今夜こそ少しでも先に・・・。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.