FC2ブログ
網走の2
オホーツク海の・・・

網走の1
網走でした・・・

新オホーツクの1
ダイア改定・・・

新オホーツクの2
こっちは同じ・・・

武蔵の1
で・・・

戦艦「武蔵」をやることにしました?。

金曜日に車で室蘭に日帰りしたのに続き、この土日は網走に1泊出張でした。
初!網走、仕事だけでどこも見れませんでしたが・・・。

特急オホーツクには北見まで何度も乗車していますが、10月1日からのJR北海道ダイア改定で車両が一部置き換わっていました。従来の旧特急「とかち」で利用されていた運転台付き車両が行きも帰りも組み込まれていて珍しいタイプの183/100の車両が無くなっていました。
しかしそのせいで、札幌→遠軽、網走→遠軽間では先頭車自由席の眺めが良くなりましたので狙いどころ!?となったことがわかりましたよ。
ただ、回された車両もかなり古いものなので何時まで?この状態が続くかは判りません。

で・・・

住んでいる所から札幌に出て網走までは、片道6時間です。
往復でたっぷり時間がありましたので旅のお供は文庫本。
今回読んだのは「軍艦武蔵」手塚正巳著・・・、文庫版としては初版。

マイブーム北の艦船に戦艦「武蔵」はあたりませんが、武蔵の甲板士官の方が駆逐艦「柳」の水雷長を務められていますので、関係あり!?、また「柳」の艦長が駆逐艦「五月雨」「初春」(いずれも北での活動あり)の艦長を勤められていますので・・・?。

この文庫は津軽海峡での「柳」の戦闘状況についての記載がある唯一の資料となります。
駆逐艦「柳」(すでに作ってるんだな)は、終戦前に津軽海峡福島町沖で敵機動部隊の空襲で損傷していますので「北の艦船」!、スタッフがそれまで乗っていて沈められた艦船も?マイブームに関係あり!って気分なので、先日製作を開始した駆逐艦「五月雨」を保留にして戦艦「武蔵」をやろうと思います。

今回、この資料を読んでいて意外だったのは、「武蔵」の甲板についてです。

甲板士官と言えば?甲板の板を綺麗に保つのも多くの仕事のうちの一つ(主は艦内全般の規律と環境の整備)だそうですが、まだ副砲が両舷にあったときから甲板が暗いグレーか黒などで塗られていた様子が書かれています。
山本長官が在命中の時期からそうであったようなので、かなり早くから迷彩?がされていたようです。

模型ばえを考えて一般的な色に塗るつもりで始めますが、興味深いことを知ってしまいましたので楽しみの幅がまた増えましたよ。
スポンサーサイト







これはいい本を教えて頂きました。
久しぶりに読書してみようかな~。

ワタクシ、今模型の方はさっぱりです。(苦笑
【2009/10/05 17:39】 URL | Hood #-[ 編集]
Hood様 こんばんは

なかなか興味深い本に仕上がっております。
是非、ご一読を・・・
【2009/10/06 18:02】 URL | 高○ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.