FC2ブログ
駆逐艦「子日」

発見・・・
しました。

マイブーム「大湊」シリーズで、初春型駆逐艦「子日」を作っていますが、昭和17年7月5日に敵潜水艦「トライトン」の雷撃でアガッツ島沖で沈没したときの最終状態の煙突の塗装状態が判らず推定で製作することにしていました。

ところが、今日、「潮書房 太平洋戦争海空戦シリーズ98号P29の上段」に、同年6月18日の「子日」の様子が判る写真があることが判りました。前部煙突に3本らしい白線が見て取れます。
鮮明ではありませんが、2本線の他艦の様子からすると白線の面積が明らかに広いことが判ります。後部煙突の白線らしきもの1本も見えなくはありませんが、白い点のようにも見えること、同時期の「初霜」の後部煙突に白線は無いことから今回は塗らずに済まそうと思っています。

この当時は、アッツ、キスカの占領も終わり、敵艦隊の反撃に備え第一次、第二次邀撃作戦が行なわれた時期で、重巡「妙高」「羽黒」や水上機母艦「千代田」など北方海域としてはこの時期だけの、多くの艦艇が増派されています。
北方での艦船は、「大湊」を拠点、「厚岸」「幌延」を策源地として活動しており、マイブームは数年楽しめそうです。

さて

しばらく前に受けた人間ドックの腹部超音波検査で怪しい?とのことで、10日ほど前に造影CTと腫瘍マーカーなどの「肝臓癌」の検査を受けていたのですが、今日、検査結果を聞いてきました。
「肝血管腫」であり悪性では無いとのこと。年明けに入院で手術か?IVRか?と覚悟をしていたのですが、まずは良しでございます。

ただ、肥満ではないのに内臓脂肪が多く、代謝、血管系の追加検査が必要とのこと、「いずれにしろ長生きはしないね」とのDrの御言葉でございました。

じゃ、楽しまなくちゃってことで、この後またプラモ作ります(笑)。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.