FC2ブログ
潜水戦隊の2

ネタは・・・
仕込み済みです。

帝国海軍の大型潜水艦はいずれも航続距離が長く、北で行動した可能性があったとしても「大湊」に寄ったかどうかは判りませんが、三陸沖、厚岸沖を経由してダッチハーバー沖やアry-シャン方面で行動した各艦をマイブームに含めたいことは御理解下さい。

攻勢時の第1潜水戦隊と第2潜水戦隊、第26,33潜水隊と、「ケ号作戦」時の第1潜水戦隊の構成潜水艦の全貌がここに来て整理できたんだな。呂号60型で構成された部隊以外は既存のキットの流用で全艦そろえられそうです。

北方海域では米国海軍も旧式艦での作戦が厳しかったようで新型艦を早期の投入していますが、帝国海軍でも全期間を通じて投入兵力のわりには華々しい戦果はありませんでした。
ヨーロッパのような補給の為の主戦場にはなりませんでしたが、気象条件の厳しさは同様だったのでしょう。

頭のなかでは潜水艦、潜水母艦がズラッと2.30隻並び始めました(笑)が・・・、今のところ・・・ただそれだけでございます。

趣味を持っていて良かった!の至福の一時(笑)。
今夜も酔っ払いの妄想は続きます。

皆様の頭のなかでは、何が?ズラッと並んでおられます?。
スポンサーサイト







上の方にスピットファイアがさりげなく置いてあるのがいいです。(笑

この潜水母艦?は平安丸ですか。
迷彩が面倒そうですが、いつかは作ってやろうとキットを買い込んで、早○年。。。
そんなモノ達が続々完成して、展示ケースに並んでいます。
…私の頭の中の展示ケースに。
【2008/03/17 08:46】 URL | Hood(@仕事直前) #-[ 編集]
Hood様 おばんです

平安!なんと言う穏やかな名前でしょう。
平成とは比べ物になりません。

頭の中では続々完成中、ただ・・・それだけ(笑)が続く。
【2008/03/17 23:11】 URL | 高○ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.