FC2ブログ
政府専用機 1/200 の2
窓は瞬着で閉鎖・・・
そのあとに機体内部を、タイヤブラックで塗装、これは光の透けを防ぐためだな。
やるとやらないのでは、このあと塗る塗料の落ち着きが違う。

手前が旧キット、接着にはMr.セメントSPを使用しているが、両者でプラの溶け方が違います。
古いキットのほうが接着しずらかったです。

メーカーごとにプラの質が違い、カッターやニッパーへの反応は違いますが、
同一メーカーでも時期によって違いがあるのは良く経験するところです。
イメージとして、最近のものは国内外を問わず柔らかめで、昔の様なパリパリ感が少なくなっているって感じでしょうか?

さて・・・

接着を待って、隙間への対応などに進みます。
瞬着で埋めた窓の閉鎖状態が良くありませんが、デカールを貼る際のガイドになりますので、
今回は外から追加で埋めて磨くをやらずに、ヒケを少し残してみようと思います。

そうそう・・・

胴体の接着時、おもりを兼ねた隔壁が少し大きめでした。ヤスって小さくしておかないと胴体接着の邪魔になります。

ハセガワのジャンボをやるのは、新発売時以来ですが、30年くらい経ってますよね~
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.