FC2ブログ
北海道150年 ・・・
お祝いの年なんだろうが・・・
電力会社のもろさに心配は募る・・・

気象条件の厳しい土地に住んでいるわけだが、普段はあまり綱渡りを感じないで過ごしてきた。
将来的には温暖化で、環境は悪い意味で変化して内地なみになるかもしれないとも思ってきた。

厳しい冬が迫ってきている、すでに朝夕は寒いんだな。

ここ数年のJR北海道、今回の北電のもろさは将来を心配させる。

150年前からすると夢のような環境を確保しているのは、道内の博物館の展示や子供のころの生活を思い出すと
明らかだが、どんな技術がこの先の北海道を支えられるんだろう。

先祖は入植者ではないが三代目だ。仕事があって北海道に渡ってきたんだが、
自分は昔々風の生活に戻れるか?
また急にやれと言われるとできないだろうな~

50年前は、朝起きると窓は凍っていたし配達の牛乳は凍っていた、学校に行くと教室の中の窓のそばには雪が積もっていた。
銭湯からの帰り道で、髪が凍ってがちがちになったものだ。

発電関係のインフラがこんなに脆いとは思っていなかった。
泊原発の利用を検討すべきだ。

さて・・・

昨日からの小樽での仕事だが、列車は動いている。
昔の人はあんな遠くへ仕事に行かなかっただろう。

でも、明日も行きます。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.