第41駆逐隊 の2
判りずらいですが・・・
右が「涼月」ように4番砲塔後の甲板が鉄甲板にモールドされているパーツです。
雷撃を受けて艦尾を失い、再構築した痕で、残念ながら画像があるそうです。見たことあったかな?~
左は「秋月」型の一般的なリノリューム貼り甲板。

なので・・・
「冬月」は左の甲板パーツを使用します。
冬月は煙突サイドの吸気施設の状況や、後部甲板の探照灯台あたりの構造、対空機銃台の配置などに特徴があります。

両艦に必要な舷側の窓や電路の取り回し工作のほかに・・・
「涼月」では艦首の修理あとが特徴的で、残念なことに(笑)ハッキリ判る画像が残っているので、
少しはそれらしくしなければなりません・・・かな?
難しいのか、きっちり仕上げてる作例を専門誌でも見たことはありませのでそのままでも・・・

とか、いろいろぐずぐずと妄想は続きます(笑)

で・・・

明日から2連泊、再び函館方面の旅!?

この土日には何か手を付けたいものですな。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ