第41駆逐隊
比較的に・・・
資料が多い第41駆逐隊のお二人。「涼月」「冬月」

涼月はキットがあり、冬月は涼月のキットを使用して制作できるので、手持ちのピットのキットでやります。
アオシマのキットベースも行けますが、単装機銃が足らなくなりますし、フジミは新旧とも両艦にするにはかなり手間がいります。
ピットの冬月はネットに組み説が落ちてますので参考にできますし・・・ただし最終時としては間違いあり。
この両艦は作戦中止後に帰投できたこともあり、画像が残っているので比較的取組やすいです。

艦首部分が損傷復旧を繰り返した涼月では特に手を入れなければなりません。両艦の一番の違いでしょう。
艦橋後部の電探室は両艦ともプラ板での追加が必要。
煙突や後部構造物の違いはキットのパーツで違いを出せそうです。

書いていて気が付いたのですが、涼月のキットの後部甲板は本艦独特なものに金型が入れ替えられているようです。
「冬月」には、同じくピットの「秋月」のパーツを使用しなければいけません。あります(笑)

もうひとつ気づいたこと・・・

終戦後の「涼月」の画像を見ると、前部煙突に白線と白丸の記入が残っています。
作戦時の第2水雷戦隊の1番隊の2番艦を表すものと思います。菊水マークではありませんね~

なんて妄想は今夜も広がります。
趣味があって良かったよ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ