キタラ 地区高A 2015
今日は高校A編成・・・
に行ってきました。

前半は高校C編成26校、そのあとA編成18校でしたので、休憩を入れて10時間くらいすごして来たわけだ。
末娘の母校はA編成挑戦から4年連続での道大会に進みました。
OG(末娘)さんはステージへの楽器搬入、搬出のお手伝いに関係者リボンをつけて参加しました。

さて・・・

吹奏楽を聞きに行くようになって今年で7年目です。

末娘が中1の時に顧問の先生に、上手い下手、審査はどこをどう聞くのですか?と質問、
「演奏開始10秒で判ります」と教えていただいた?どうしてだ?
当時は楽器の音も聞き分けられませんでしたな。

で・・・継続は力なり!?

今日のコンクール、C編成26校中21校の審査結果が予想通り、A編成18校中地区代表6校はパーフェクトの審査予想!
素人の趣味としてはなかなかのレベルまで来たのではないか?
審査結果待ちの間に末娘の母校の先生(指揮者を除く 笑)や生徒に、地区突破は大丈夫と保障してくるレベルだ!?
いえ、心配そうにしていたから「根拠のない励まし」なんだけどね。

今日の演奏で、評価が高かったのは、観客がいることを意識した選曲と演奏の団体だった。
審査員だって音楽のプロの前に人だからね・・・長く聞いているのはたいへん。
独りよがりの演奏の評価は低いし、そんな選択をする指導者はもともと指導が下手って確率は高そうだ。
無自覚の方もいるだろう。たいへんな仕事であることは間違いない。

子供たちに責任は無い、大人の責任は大きいし、出会いもまた運命だな。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ