空母 千代田 だな
千代田が・・・
新製品ありで、2つになったな。

北のほう連泊から先ほど帰宅、来週後半は南のほうだ。

で・・・

握ってきたのは、アオシマの空母千代田!新製品である。
ピットのものを大切に積んでいたが、これでどちらかを作ろうか!って気分にはなるな。

飛行機のプラモデルは40年以上前から、同一スケールでメーカーがかぶることがあったが、
艦船のインジェクションキットはここ10年くらいの間におこった新しい現象だ。
「艦これ」効果で、最近はますますそんなのが増えている。

しかしだ!?

戦後70年もたつと失われた真実の姿を追求する識者も高齢化、新規資料の発掘も少なくなって久しい。
最近の模型専門誌の参考完成品は、何を参考に「そうしたのか?」の立場を明らかにいない場合が多い。
アオシマの新製品は、どうするか?を購入者に任せている潔さが素敵!?

キットは素材でどう組むかはその人次第は、艦船キットの場合は昔からあんまし変わってないな~

この土日は、是非?制作再開したいもんだな(笑)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ