DDG-89 MUSTIN の3
基本の・・・
デザイン構成は先日のアーレイバーグと一緒だが・・・

ヘリコプターの格納庫を設置するために後部の様子が違う。
障害物をクリアするために艦橋のレーダー配置にも手が入れてある。
出っ張りを少なくして電磁波の反射を少なくする工夫もされているので煙突回りにも違いがある。

なぜ?最初からこの状態タイプのおフネさんにしなかったのか?は、はっきりしている。
組織全体を見ず、将来を想像できなかったことに加えてお金の用意が出来なかったからだな。
このタイプの艦は、ほかの先進的な艦船の製造を中止して改良型の製造が再開されることが決まっている。
近代軍艦としての基本にはたどり着いてはいるわけだろうがどこまで引っ張るのか?

さて・・・

連休二日目である。
さっきまで素面だったが、すでに酔っ払いだ。

明日は少しお出かけの用事があるのであまり進まないかも・・・

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ