英空母 ビクトリアス の1
先日完成の・・・
アークロイヤルがらみで艦載機が残っていることもあり、ビクトリアス1941?やります。

フルマーの塗装などを調べているうちに、ビクトリアス新造時後のビスマルク戦1941年5月頃の塗装が判ったので、
キットにはあまり手を入れずいつも通り立体塗り絵で仕上げようと思います。
ポムポム砲はタミヤのパーツ、高角砲、マストの一部はプラ棒、甲板周りのアンテナ線上部は真鍮線、に置き換えますが、概ねそのまんまですので、完成品は離れて見てください状態になる予定です(笑)

なんたってパーツが少なくてすぐ出来そうな昔のキットだ。

さて・・・

空母ビクトリアスの制作は1980年後半以来の再挑戦となります。

当時仙台で学生だった自分は、上杉小学校裏手にできたホビックという模型屋さんに出入りしており、
ビクトリアスを1944年後半の状態?甲板にコルセアいっぱいで店頭に飾ってもらいました。35年くらい前ですね~
お金もありませんでしたので、あまりキットの購入は出来ませんでしたがフランスやイギリスの本などをしばらく定期購入しましたな。店主のスカイホークさんとは30年くらい前にご自宅におじゃまして以来お会いしていませんが、
今でもヤフオクなどをされているようです・・・お元気なのでしょうか?かなりご高齢では・・・

自分もずいぶんと時間が経ってるんだな~と思いますね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ