90式 と 95式 艦上戦闘機 1/700
メタルをインジェクションと比較・・・
するために組んでみました。初期の艦上戦闘機です。
向って左が90式艦戦、右が95式艦戦です。

インジェクションキットが90式はハセガワ、95式はフジミからそれぞれ出ていますので本来はいらないのに、
先日、函館の古道具屋でうっかり握ってしまったピットの古いホワイトメタルキットです。冷静ではありませんでしたね~
これはこれでらしさはそこそこあります。

ハセガワの90式は省略も上手くこれで十分な感じ、
フジミの95式は翼間の柱がパーツ化されていますが付けたのとそうでない状態の二通りに組んでみました。
これが透明パーツでもあり見えない見えないで組むのがたいへん、いずれ量産するときは柱無しで組むことにします。

90式艦上戦闘機は、鳳翔、赤城、加賀、龍驤に、95式艦上戦闘機は鳳翔、龍驤、蒼龍に搭載された記録があります。
赤城、加賀は大規模改装の時期があり95式は搭載されなかったようです。

1/700のキットとしては、10式艦戦はフジミ旧鳳翔に、3式艦戦は最近発売になったフジミ加賀(三段)についています。
96式艦戦や零式21型、52型、(烈風、紫電改)は以前からキットがありましたので、3式艦戦の発売で、サブタイプはともかく、国産海軍艦上戦闘機はそろったことになります。パップやスパローホークも艦上戦闘機ですが、空母では戦力化されませんでした。
初期の頃の空母がやりたくなってきましたね~どうしましょうかね~

さて・・・

疲れもとれてきました、このあと家内と買い物に行き、選挙に行ってこようと思います。お酒はそれから(笑)
投票先はいつもとおり、選挙区は知り合いの方に、比例区は批判専門政党です。

今週は週の後半に日本海側北部に一泊の予定があります。テレビでは積雪はすでに1m以上とのこと。
絶対無理しないで、場合によっては行っただけでも良しとしようと思っています。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ