第4類 第1石油類・・・
長年この趣味をやっていると・・・
塗料が貯まります。

塗料の山から探すより、新品を買うほうが早い?ので貯まって行くのですが、
数年ぶりで開けたビンがまだ使える!ことは良くあること?
ゴムみたいになったり、カチカチになったりしたものは、通常のうすめ液では復活しないのですが、
なんか捨てるタイミングが無くてそのまま元の場所にしまったりします。

で・・・

この「真・溶媒液」は、復活の魔法?みたいなものらしい・・・
たぶんね、ただのアセトンだと思う。違うかな~?
昔々のグンゼのレベルカラー時代(40年以上前)は、プラカラーは今よりアセトン臭が強かったような気がする。
これ接着剤としても使えるんじゃないかな?

さっそく試しに3ビンに入れてみた。明日の朝、開けてみるわ。
トロトロになったとしても、うすめ液でさらに薄めないと塗料としては使えないだろう。たぶん・・・

興味があって購入したが、これホントに要るのだろうか?リサイクル時代だけど・・・

さて・・・

このあいだ終わった吹奏楽全道大会の審査結果の詳細が「吹奏楽ネット」という個人のHPに掲載された。
一部の審査結果を当日疑問に思ったことを以前このブログに書いたが、詳細を知るとかなり妥当だったことが判る。
とはいえ・・・
心揺さぶる・・・とか、舞台が輝いて見えた・・・とか、聴衆の雰囲気が良かった・・・とかは、審査されてないんだな。

末娘の吹部は中の下くらいだったが、思ったより評価されていて良かったな(笑)
地区のほうがノビノビして良い演奏、少し残念だった・・・でも、上出来だ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ