FC2ブログ
フレッチャーの1

いざやろうとすると・・・
左右の様子が特定できる資料はまだ多くはありません。

20年前には、洋書でしか調べられなかった艦船迷彩の両舷の様子ですが、最近はメーカーも判るものを設定してきたり、艦船模型専門誌が積極的に取り上げてくれることから、状況はかなり良くなってはいますがね。

模型は買わない、増やさない(笑)と決めてから購入量はうんと減っていますが、今回のように何かにひっかかるとついつい資料代わりに購入量が増えてしまい反省の毎日!?。

今回も塗料の選択に迷い、あのメーカーは何色を指示している?ってのが、気になって在庫を増やしています。
おバカなことに、メーカーが違えば指定色も違っていますので、余計に混迷は深まるばかりです。判っていながらのこのざまです。

話は戻りますが、今夜はまたタミヤのDD445「フレッチャー」をやります。

3○シリーズの前に使われていた迷彩方法の一つでメロメロが筆向きなことと、タミヤのキットでは解説が無い反対舷の様子が判る写真が手元から見つかったから。

こいつの色にも迷いはあるんですけど、ここは大人?になって、とりあえず取り掛かるんですわ。雰囲気で、簡単に出来そうだしね。

大型艦は少し先伸ばしだな。
必ずやるんだけどね、いろいろ買っちゃったし・・・。
スポンサーサイト




最近タミヤのキットは作ってないんですが
いい加減その色の名称(と言うのかな?)を書いて欲しいと
思います。
フレッチャーですか、そのうち作ると思いますんで
色、パターンなど参考にさせて頂きます。
アメリカも駆逐艦ってかなりのタイプあるんですね(汗)
全タイプっていうのは大変ですかね?
明日からしばらく触れません。
【2007/07/31 21:57】 URL | JW #jSBoJ0Ww[ 編集]
JW様 こんばんは

組んでる最中で一休み中です。

タミヤの色指定は身勝手だな~が、パクトラカラ-から独自カラーに変えた時からの印象です。何十年前?(笑)。
スプレーカラーを揃え始めてから、さらに不親切です。
アクリルのタッチが好きなので残念ですな。
今回の使用カラーはのちほど御報告いたしますね。

アメリカ駆逐艦は、インジェクションキットとその改造でかなりカバーできるようになって来ていますが、レジンキットが穴埋めにまだ必要です。
お金持ちな上に、造船所もたくさんあり、適宜改造も頻繁に行なっているので、全タイプと考えると切がないと思いますよ。
アメリカ人でも出来ないと思います、ハイ。


【2007/07/31 22:35】 URL | 高○ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ