FC2ブログ
SS6??

国産・・・
潜水艦のはしりです。

明治39年4月5日竣工。潜水艇「第6」が正式名称。
明治43年4月5日、瀬戸内海で訓練中に浮上不可能になり、佐久間大尉以下14名が殉職しました。

沈没後も指揮官以下が艦内の記録などを残し艇員も各自持ち場を離れず全員殉職したことで、国内のみならず世界中の海軍関係者から賞賛を浴びました。そんな時代だったんですね。
引き上げ再使用のあと大正9年まで使用されたあと、海軍潜水学校に保存されました。

不謹慎ですが、歌に歌われた「第六潜水艇」はどの時点でも正式名称ではありません。すみません。

さて

この「キット」の完成品がスケールはともかく手に入ることなど?誰が想像したでしょう?

嬉しいですよ、形が見れて、大きさを他の艦船と比べられて、改めて資
料を読んで・・・、趣味として恵まれていることを素直に喜べば良いんですけどなんか引っかかる。

手に入らないものは手に入らない、誰もが欲しいけど誰もが商業ベースに乗せられない、特別な人だけスクラッチできて誰もがホントは時間があればできるって言うだけで誰もやらない、お試しメーカーがやってみるけどやっぱりダメモノだった、広告は見たけど田舎には関係ない、さっき入ったけどすぐ売れたわって言って店主がしまってる・・・手に入れた夢を見たら朝!ホントに夢だった・・・などなどの原風景・環境?!が、ここのところすっかり変わってしまいましたな。

そうは言っても・・・

こんな時代もまた、続かないでしょうね。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.