少し前のおフネ・・・
まだ・・・
次に何をやろうか決まりません・・・

今日も再び、おさぼり画像です。

模型、プラモに触るようになって50年近くなります。
幼稚園の年長くらいが、プラモが売られるようになった時期でしたから、
国内のプラモの歴史といっしょに過ごしてきたようなもの。

親の商売商品の景品用に問屋さんがプラモを付けてくる時代でしたからキットに困ったことはありませんでしたし、ジイサンが当時としては、珍しい北海道から東京出張のある仕事をしてたので外国製キットをときどき握ってきてくれるという恵まれた環境でした。

WLシリーズが発売になったのが、1971年5月で中一でしたし、35のMMの2号戦車も同時期でした。
生でそれらを経験したことを考えると、よくもまあこの趣味が続いているもんだと思います。
当時手に入ったキットがモノによっては現役で入手できることは凄いことだと思いますし、
新製品が毎月大量に発売される現状も夢のようです。

さて・・・
そんな中でもブランクはありました。

高校から大学にかけては「女」、大人になった一時期は「お酒」、ここのところは「子供」が、継続の障害(笑)
良くも悪くも、趣味から離れるのも逃げ込むのも自由自在?でした。どう振れるかはその時次第。
「学業」と「仕事」はあまり影響なかったな(大笑)

いろんなことを思い出しながら・・・今日も開け閉めしています。

心配事もあるしね。


スポンサーサイト




まさに継続こそ力、ですね。
たしかに高校から大学時代の障害は『女』・・・うーん、わかるなぁ・・・自分も当時は面白くて仕方が無かったですものね。もう当の昔に飽きちゃった、ですが。
幼稚園の頃はゼロ戦はやととか、鉄人とか、小いさなフィギュアを作った記憶があります。ああ、パピイとかね。宇宙人ピピと円盤も懐かしいなぁ。鉄人のキットで、足の間にゴム動力のスクリューがついているの、覚えてらっしゃいますか?
自分のところも、作れもしないキットでもねだれば買ってくれた親のおかげですわ・・・ありがたいものです。
しかし、もし作らずにそのまま所有していたら、50インチのテレビくらい変える値段になっていたかもしれませんね。
そう考えると棚に積み上げた作れない大型キット、このまま大切に保管していたら、もしかしてお宝になるかも・・・。うん、残り30数余年ではたいした値上がりに期待はできないか・・・。
・・・心配事・・・ですか。早く解決するといいですね。
【2012/10/21 21:45】 URL | 居酒屋亀喜 #-[ 編集]
居酒屋亀喜様 おはようございます

ロボット三等兵とか・・・いろいろありましたね~

心配事はいったん落ち着いております。子育てにはつきものです、まだまだいろいろありそうですよ(笑)

勢いがなくなると制作再開のきっかけが難しい・・・
宿泊出張が続きそうなので、しばらくお休みかな。
【2012/10/22 07:06】 URL | 高○  #-[ 編集]
ロボット三等兵!懐かしくて涙がでます。ずいぶんと昔に作ったような記憶が・・・。
お悩み解決、よかったですね。自分は子供を作らないことを選んだ人間ですが、昔の知り合いが「子供は悩みごとを山ほど作ってくれる。まったく困ったものだ。でも、その何倍もの喜びも運んでくれる。」なんて言っていたのを思い出しましたよ。
いったん模型作りから離れると中々復帰しにくくなりますね。自分もそれの繰り返しですな。
では出張、お気をつけて行ってらしてくださいませ。
【2012/10/22 11:32】 URL | 居酒屋亀喜(いざかやかめき) #-[ 編集]
居酒屋亀喜様 おはようございます

それでは出かけてまいります。
今週は、旭川、留萌、東京と続きます。

帰宅後にはなにか手をつけたいと思うのですが(笑)
【2012/10/23 06:42】 URL | 高○  #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ