VICTORY IN THE PACIFIC の10
3ターンは中部太平洋、マーシャルで守りに入るが、インドネシアに英軍、南太平洋ガダルカナルに敵空軍が・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の11
英空母部隊はなんとか撃退・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の12
日本軍の攻勢はストップ、加点ポイント無し・・・この先ジリ貧の恐れがあるので・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の13
第4ターンで早期決戦!第二次真珠湾沖海戦を米軍に強いる・・・
ここで米軍はサモア方面に一時撤退の方策もあるが、サイコロをたくさん振りたいので受けて立つ(笑)

VICTORY IN THE PACIFIC の14
両軍の参加艦艇、若干日本軍優勢でサイの目が偏れば、後半勝負に持ち込めるが・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の15
空母部隊壊滅(笑)・・・ダメダメですね

VICTORY IN THE PACIFIC の16
数度の基地航空隊の空襲で戦艦部隊も損傷などで激減するなか、なんとか砲撃戦に持ち込みはしたが不利・・・
このあと高速を利用して撤退・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の17
第二次真珠湾沖海戦の双方の損害がこれだ・・・「大和」は基地航空隊に沈められました。

VICTORY IN THE PACIFIC の18
開戦からの損害累積を見ると互角のようにみえるが、この先日本軍には主動的に戦う手段がない・・・
空母は「赤城」(損傷)、「鳳翔」しか手持ちがない。戦艦6、重巡11(うち3隻損傷)ではなんとも・・・

続く第5ターンは双方動きなしになるが、6,7ターンで米軍には15隻の空母の参戦予定がある。
海域維持の評価ポイント制のゲームなので、4ターンは日本軍プラスになったが、このあとはポイント消耗戦です。
ここからは米軍側が算数パズルを解くみたいに海域を押さえて引き算をしていくわけだ。

今日はこのあとも続行しますよ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ