HMS WARSPITE  BR711
B・レジナのレジンキット・・・
ですが、これは一昨年のHMEでの模型屋さんの出店で偶然見かけて入手したものです。

当然?すぐに手をつける度胸もなしで開け閉めするだけで時間が立っていますが、
ここのところの出張中の列車内で、いろいろ英国艦の資料を眺めているうちに、
どの時期に完成させられるか?が、だんだん判ってきたのでやりたくなって出してみました。

ベース状態としては1937年7月後くらいの改装直後あたりのシンプルな姿の時期の少しあと、
その後の高角砲回りのブルーワークの追加があり、砲塔上の武装の改装が行われる前くらいなので、
ブルーワークさえカットすれば、1937年の改装直後として完成させることができます。
なんとこの時期を選ぶと迷彩は無し、艦橋まわりに若干の追加工作だけで完成させることができる!
お気楽状態?です。

思い切って機銃14門と各種レーダーを追加装備すると1942年ころのインド洋で活動していた時期にも
出来るぞ!
かっこいい迷彩も可能だ!

よし、それでは・・・・


ハイ、妄想はここまで・・・

今日は家内のお許しがあり、午前中は爆睡(笑)、
午後は少しお出かけ仕事がありましたが、ボ~としているうちにすでに夜だ。
明日は日曜日なのにお泊り仕事に出発ですので、彼女はまた箱に入れて棚の上です。
まずは穏やかに過ごしましたな。


さて・・・

まもなく年末ですが、来春までのあいだの心配事といえば、
長女の就職と末娘の高校入試だ。

どっちも代わってやってあげることが出来ないので、なんともしようがない。
そんなもんだから、長男の時はどちらも初体験でずいぶんとイライラしながら過ごしていたと思う。

さっき、家内とあいつはどうしてあの高校に行ったんだっけ?と話してみて、詳細が思い出せない・・・
愚息に、入れそうで、通えそうで、まともそう・・・くらいが理由だったのではと思うが、
その後いろいろあって就職できて、今のところなんとかなっている。
なんだかんだ言っても、あいつは運の良い人間だな。

娘たちも、なんとか平穏に過ごしていってほしいものだな。

イライラはしないけど、実はどちらもドキドキ、そんなそぶりは見せないけどね(笑)
自信ありげに穏やかに接します。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ