FC2ブログ
特型駆逐艦 響の?

これは・・・
やらねば、なりません(笑)。

お忘れの方も多いと思いますが、マイブームは「大湊と北方に関わった艦艇」の製作です。
今日、ピットロードの新製品「特型駆逐艦 響」を買ってきました。
新製品!が、ブームに関わる数少ない機会ですので、プラモ製作に復帰しようかな~って気分になりましたよ。

駆逐艦「響」は昭和8年3月に竣工、昭和10度の海軍大演習の際、函館を出港して三陸沖に向った第4艦隊が台風に遭遇し数隻の艦艇が失われ損傷艦艇多数との「第4艦隊事件」を受けて、艦橋等の改装を受け、その後、太平洋戦争戦いつつ数次の改修を受けながら、終戦まで生き延びた強運な駆逐艦です。

北方との関わりですが、昭和17年6月のミッドウェー作戦と同時進行で実施されたアリューシャン攻略でキスカ島攻略に参加、、6月7日のアッツ、キスカ上陸作戦成功後、12日にキスカ湾で数次に渡る敵爆撃機の攻撃で艦首右舷に損傷を受け、「大湊」帰港。
その後、「大湊」「横須賀」で修理後、一時、トラック島方面で行動しますが、昭和18年5月から7月にかけて再び北方艦隊で行動、奇跡のキスカ撤収作戦にも参加しています。

この新製品は、艦橋2種、マスト(レーダー含む)3種、砲約2種?、対空兵装2種など、選択の幅を考えて部品構成がなされており、たぶん(笑)、キスカ占領時も撤収時にも組めると目論んでいます。
こないだ完成させた軽巡「多摩」と並べるのなら昭和17年6月の状況(背景の写真)なのですが、どの時期にしようかしら?で、2、3日楽しめそうです。
この時期の第6駆逐隊のほかの同型艦も作るとしたら、煙突の白線がどうなっていたのか?は、別の宿題です。

特型駆逐艦は開戦以後は、特に後期型の多くが北方作戦に関わっており、今後、PTで特型駆逐艦(全種4形式)が揃ってくると思いますので、マイブームのお楽しみはこれからまだ広がってきそうです。

さて

まもなく3月が終わります。
勤め先が他社との合併を予定していますので、単独では最後の決算を迎えます。なんか、複雑、不思議な心境ですな。
スポンサーサイト







これまた、なかなかいい感じのキットですね。
対空兵装強化後の、2番砲撤去後の銃座の部品も入っている、と。

新しい会社でも、高○様には更なる御活躍を祈念するもの
であります。
【2007/03/27 15:03】 URL | Hood(@仕事場) #-[ 編集]
できは良いと思います。楽しみの幅がここまで大きい艦船キットは久々でございます。

祈念って祈ることですよね(笑)。
是非!よろしくお願いします(笑)。
【2007/03/28 00:27】 URL | 高○ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.