Selected category
All entries of this category were displayed below.

ぱんつぁー・ふぉー2 だな
夜のお仕事・・・
スポンサーサイト

SPI Crusader の1
昨夜、久々に・・・

SPI Crusader の2
駒を並べて・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の28
なんだ?この箱絵は・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の23
日本軍は6ターンでニューギニアの守りをさらに固めたが・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の24
7ターンに米軍はマリアナまで進出・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の25
日本軍最後の組織的抵抗か?・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の26
空母「大鳳」ほか(上のほう)を失うも、「赤城」(損傷)「武蔵」などは健在・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の27
ターン8を前にして、海域はほぼ米軍が占拠。

この状態で日本軍プラス6点状態なので、8ターンは海域を抑えるだけで日米プラスマイナス0、
9ターンで米国の勝ちが決定だ。

今回は9ターンゲーム(選択ルール19.0)として配点してスタートしたが、8ターンゲームとして計算するとすでに7ターンの合計点で米軍勝利となる。(日本周辺海域の配点による)

現在盤上にある米上陸部隊の配置(ダッチハーバーとマロエラップ、ハワイ2)を持ってすると、8ターンに沖縄、フィリピンを上陸で、ミッドウェー、クエゼリン、サイパンを海域制圧2ターンルールで占領できることになる。米国側に負けはない。

8ターンに出撃できる日本軍は戦艦「武蔵」「山城」空母「雲龍」「天城」軽巡「北上」の5隻だけ、港には損傷した空母「赤城」戦艦「陸奥」重巡「青葉」が残る。
米軍は空母14、戦艦12、重巡13隻が無傷で、修理中空母3、戦艦2、重巡1.
9ターンには空母「信濃」「葛城」が就役するが、米軍はさらに空母2、が戦艦3加わる。

選択ルール20.0機動部隊(発見、被発見ルール)を適用するともう少し日本軍は戦えるようになるが、ソロプレイでは使用が難しい。

一部ルールの読み違えが途中であったが影響はほとんどなく、久々に楽しんだな。
今回はこれで終了

さて、夕方から何か作りましょうかね?


VICTORY IN THE PACIFIC の19
穏やかに過ぎるはずが・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の20
南太平洋からニューギニアに米軍上陸(ルール上、日本側が解決海域の順番を決められる)・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の21
インドネシア側の米英合同艦隊を排除して、日本軍逆上陸でニューギニア・ラエを回復・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の22
ワスプ撃沈、レキシントン撃破、さらに追撃して最終的に英巡洋艦4隻撃沈!・・・

焼け石に水・・・

続きます。

VICTORY IN THE PACIFIC の10
3ターンは中部太平洋、マーシャルで守りに入るが、インドネシアに英軍、南太平洋ガダルカナルに敵空軍が・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の11
英空母部隊はなんとか撃退・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の12
日本軍の攻勢はストップ、加点ポイント無し・・・この先ジリ貧の恐れがあるので・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の13
第4ターンで早期決戦!第二次真珠湾沖海戦を米軍に強いる・・・
ここで米軍はサモア方面に一時撤退の方策もあるが、サイコロをたくさん振りたいので受けて立つ(笑)

VICTORY IN THE PACIFIC の14
両軍の参加艦艇、若干日本軍優勢でサイの目が偏れば、後半勝負に持ち込めるが・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の15
空母部隊壊滅(笑)・・・ダメダメですね

VICTORY IN THE PACIFIC の16
数度の基地航空隊の空襲で戦艦部隊も損傷などで激減するなか、なんとか砲撃戦に持ち込みはしたが不利・・・
このあと高速を利用して撤退・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の17
第二次真珠湾沖海戦の双方の損害がこれだ・・・「大和」は基地航空隊に沈められました。

VICTORY IN THE PACIFIC の18
開戦からの損害累積を見ると互角のようにみえるが、この先日本軍には主動的に戦う手段がない・・・
空母は「赤城」(損傷)、「鳳翔」しか手持ちがない。戦艦6、重巡11(うち3隻損傷)ではなんとも・・・

続く第5ターンは双方動きなしになるが、6,7ターンで米軍には15隻の空母の参戦予定がある。
海域維持の評価ポイント制のゲームなので、4ターンは日本軍プラスになったが、このあとはポイント消耗戦です。
ここからは米軍側が算数パズルを解くみたいに海域を押さえて引き算をしていくわけだ。

今日はこのあとも続行しますよ。

VICTORY IN THE PACIFIC の1
開戦時・・・
真珠湾攻撃部隊には十分な護衛をつけました・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の2
1,2次攻撃結果です・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の3
真珠湾沖海戦、空母サラトガグループが現れました・・・

VICTORY IN THE PACIFIC の4
サラには逃げられましたが、その後真珠湾に再攻撃を行い、ここまでの両軍の損害です。
史実以上の大戦果ですが、戦艦比叡が最初の戦没戦艦となりました。

VICTORY IN THE PACIFIC の5
マレー沖では史実通りの結果です。

VICTORY IN THE PACIFIC の6
で、1ターン終了です。日本軍はトラックに集結。

VICTORY IN THE PACIFIC の7
米軍は粘れば勝てます。艦船の追加予定が半端ではありません。

VICTORY IN THE PACIFIC の8
2ターンでは、ミッドウェーとインドネシア、南太平洋を抑えにかかった日本軍ですが、米軍は軽くマーシャルを空襲に来ただけで終了。

VICTORY IN THE PACIFIC の9
このあと3ターン開始ですが、マーシャルの制海権がフリーになっていますので、米軍はやりたい放題できるので日本軍はすでに厳しい状況です。

昨夜はここまで・・・

今日も少し進めます。
一部艦船の海域進出と戦闘結果がサイコロ次第ですので、ソロプレイでも楽しめます。

もう一セットあるので、お仲間に研究してもらっていつか対戦してもらおうと思います。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 天気晴朗なれどFC2, All rights reserved.
まとめ